今読みたい本「仮説思考」

 

 アマゾンで予約受付中になっている本に「仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法」というものがありました。

 当然、今時点で内容は読んでいないのですが、やはり仮説を立てることは効率的な仕事の進め方なのだと書かれているようです。

 私自身もこのブログの「決断」や「メッセージを伝える企画書」で書いてきましたが、ビジネスでは直感的な結論を仮説として置き、その結論を検証していくという、ストーリーを逆からなぞる作業が結構あります。

 何か問題が起こった場合には、何が問題の原因になっていそうなのかの仮説を立てるのです。そして、その仮説に沿って問題を調べていくことで、仮説を立証するわけです。

 もちろん、仮説を立てるには、経験や知識がものを言います。直感とは言いながらも、ある程度の予備知識がなければ仮説は立てられません。

 因みに私が実践している予備知識を持つ簡単なやり方は、数字を把握することです。例えば、管理部門に所属している人であれば、会社の売上高・利益・資産等について大まかな内訳を把握しておくことです。

 そうしておくと、例えば、利益率が落ち込んだ場合などに、なぜ落ち込んだのか、どのプロダクトで問題が起きているのかなどを推測しやすくなるからです。


 参考になったという方はクリックをお願いします→人気blogランキング



仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法
内田 和成
東洋経済新報社 (2006/03/31)





posted by よこはま at 04:20 | Comment(1) | TrackBack(1) | ビジネス日記
この記事へのコメント
バーバリー 財布 : http://www.burberry-new.net/category-31-b0.html
バーバリー 財布 メンズ : http://www.burberry-new.net/category-47-b0.html
バーバリー 財布 レディース : http://www.burberry-new.net/category-48-b0.html
バーバリー シャツ : http://www.burberry-new.net/category-77-b0.html
バーバリー シャツ レディース : http://www.burberry-new.net/category-78-b0.html
Posted by バーバリー 財布 at 2013年08月06日 14:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法
Excerpt: 内田 和成 仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法 ボストンコンサルティンググループ シニア・ヴァイス・プレジデントの内田和成氏の著書。 先日書評を書いた The McKinse..
Weblog: 都内で働くSEの書評
Tracked: 2006-07-29 05:38
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。