フードテーマパークに対抗した逆転の発想

 私はラーメンが大好きで、色々なところに食べに行きますが、最近ではラーメンテーマパークに行くことが多くなりました。

 ラーメンテーマパークは有名なお店が集まっていて一度にいくつもお店に行けたり、各地のご当地ラーメンを食べることが出来たりと、とても便利なのです。

 特に、新横浜ラーメン博物館では、各店舗に半ラーメンが用意されていて、いくつものお店を回ることが出来るなど、とても客思いのテーマパークだと思います。

 現在では、都内だけでも、品川の「麺達七人衆 品達ラーメン」、池袋の「ラーメン名作座」などいくつものフードテーマパークが出てきています。

 もちろん、フードテーマパークには、ラーメン以外にもカレー、餃子、アイスクリームなど数え切れないほどあります。

 これらのフードテーマパークは、一所に同じ業態の店舗を集めて、顧客の利便性を向上させるものでした。よって、既存の店舗が参加するには、フードテーマパークに新店舗を出す以外には手段は無かったわけです。

 しかし、今回福岡でちょっと面白い試みがなされています。

 その名も「らーめんタクシー」です。

 こちらは、タクシーを2時間貸切にして、ラーメン屋を回ってくれるというサービスです。屋台も含めて今のところ44店舗が登録されていて、お店によっては半玉ラーメンもあり、女性でも複数店舗を回ることが出来るようになっています。

 料金は昼5000円、夜6000円と、フードテーマパークの入場料金と考えると若干高めかと思いますが、友達や家族との旅行などで慣れない土地でラーメン屋を探すことを考えれば、これは十分ペイするサービスではないでしょうか。

 私も出張などで福岡に行く機会があれば、是非乗ってみたいと思っています。何でも、運営するタクシー協会によれば、2時間で4店舗程度は行けるとのことなので、お腹を空かせて行ってみてはいかがですか。

 このらーめんタクシーのキャッチフレーズは、『「福岡市タクシー協会は「らーめんタクシー」で福岡の街を「巨大なラーメンワールド」にします!』とありますので、正にフードテーマパークを意識した、逆転の発想と言えます。



当サイトへご来訪ありがとうございます。ランキングに参加しておりますので、下記リンクのクリックを何卒お願い申し上げます。
人気blogランキング
posted by よこはま at 02:22 | Comment(3) | TrackBack(3) | 経営戦略
この記事へのコメント
こんにちは、みらいです!ラーメン、私も大好きです!気がついたら、週に4、5回食べている時もあります。
Posted by みらい at 2005年05月04日 00:24
 みらいさん。コメントありがとうございます。
 ラーメン好きなんですね。
 私もいつかはラーメンブログを始めたいなんて思っていますが、いかんせんズボラなので、食べる度に感想をメモしたり写真を撮ったりなんてことが出来ないので、難しそうです。
Posted by よこはま at 2005年05月04日 03:49
照りのあるシャイニーなナイロンで仕立てのダウンです。モンクレールダウンが飛び出すのを防止するモンクレールコートプルーフ加工と防水加工が施されています。
Posted by モンクレールダウン最安値 at 2015年01月13日 15:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「らーめんタクシー」で福岡ラーメン巡り
Excerpt: 2005年5月からスタートした「らーめんタクシー」。2時間以上タクシーを貸切利用
Weblog: 九州麺情報
Tracked: 2005-05-03 08:06

ラーメン博物館
Excerpt: ラーメン博物館新横浜ラーメン博物館(しんよこはまラーメンはくぶつかん)は、横浜にあるラーメンに関するフードテーマパーク。通称は「ラー博」。新横浜駅北口から、徒歩数分の距離にある。1994年3月6日オー..
Weblog: ラーメン博物館の旅
Tracked: 2005-05-10 02:12

光岡自動車、組み立てオープンカー発売!
Excerpt: 光岡自動車が組み立てるオープンカーを発売しますた。すげー。  光岡自動車(富山市...
Weblog: DataBlog*netjinsei
Tracked: 2005-08-27 02:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。