仕事の失敗−リラックマに学ぶ

 私が最近読んで癒された本は「リラックマ生活―だらだらまいにちのススメ」です。

 リラックマは言います。「失敗?人生のほんのスパイスですよ」。リラックマ生活―だらだらまいにちのススメ

 そう、仕事をしていれば、大小を問わず必ず失敗はあります。でも、リラックマの言うとおり、失敗なんて人生の長いスパンの中では、大したことではないんですよね。

 リラックマは、失敗はスパイスだと言っていますが、もしかしたら、むしろ失敗することで、人間は成長するといったことを示唆しているのではないでしょうか。

 我々は、失敗から多くを学ぶことを知っています。特に、失敗を上手くリカバリーできた時に、リカバリーの上手な方法を身に付けるとともに、失敗しないようにするには、どうすべきであったのかも知るのです。

 失敗を恐れず、むしろ失敗したら、「これは成長するチャンスだな」とポジティブに考え、人生のスパイスを楽しみましょう!

リラックマ生活―だらだらまいにちのススメ
コンドウアキ
主婦と生活社 (2004/03)
売り上げランキング: 3,672
通常24時間以内に発送


[PR]銀座まるかん・まるかん商品の「元気どう」



当サイトへご来訪ありがとうございます。ランキングに参加しておりますので、下記リンクのクリックを何卒お願い申し上げます。
人気blogランキング
posted by よこはま at 21:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | メンタルヘルス
この記事へのコメント
コメントありがとうございました。
お気楽な私のブログと違って知的なブログですね。カッコいい〜

失敗したら次は同じ失敗を繰り返さないようにって思います。
それが出来れば失敗しないようになれるかなと。
仕事ではそう心がけてますが、プライベートでは失敗しまくりかも(w

また見に来ますね。
Posted by rui at 2005年03月05日 20:48
 こちらこそ、ご来訪ありがとうございます。
 知的なブログなんてほめて頂くと、こそばゆい感じですが。。。
 
 また、そちらのブログにも寄らせて頂きます!
Posted by よこはま at 2005年03月05日 22:38
コメントありがとうございます。ご存知の通り、マンション管理士は分譲マンションの運営等について助言する事を業務とする国家資格ですが、賃貸住宅管理士は現在のところ、日本賃貸住宅管理協会が認定する賃貸住宅の管理業務をするにあたっての民間資格です。私は高校卒業後、防災関係の会社、建築会社の管理部門を経て、現在は賃貸物件の管理を仕事としています。既存の管理会社が有ったり、建築時にもう管理会社が決まっていたりと管理という業務は非常に受注するのに苦戦しています。しかし、取りにくいという事は逆に取られ難いという事。その上、工事などと違って利益は薄いかも知れませんが継続が見込めます。すなわち、基礎を積み重ねていくことが出来るのです。私は弱小管理会社には大手には出来ない事が沢山あると思います。この初心はいつまでも忘れないで頑張っていきたいと思います。
Posted by 総合管理 み ら い の 主 at 2005年03月07日 00:13
 総合管理 み ら い の 主さん、コメントありがとうございました。
 マンション管理士と賃貸住宅管理士の違いがよく解っていませんでしたが、コメント頂き違いがよくわかりました。
 私は、不動産ビジネスにも興味があり、これから色々と勉強していきたいと考えています。
 今後とも、よろしくお願いします!
Posted by よこはま at 2005年03月07日 00:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。