人脈を築く

 ビジネスの世界では、人脈は大切な宝物であるといえるでしょう。特に、社外に知り合いがたくさんいるということは、とてつもない武器となります。

 しかし、人脈を築くというのは、非常に難しいですし、いくら自分で人脈を築きたいからとただ人と会っても、名刺入れを膨らますのが関の山でしょう。

 私の場合は、たまたま現在の会社から、まったく違う業種の会社に1年間派遣されたことがあり、そこで知り合った人とはその後も何かと連絡を取り、仕事の相談をしたり、されたりしています。

 もちろん、こういった出会いはラッキーなものであり、誰もがこういった機会に恵まれるものではないと思います。ですので、ここでは、これ以外に、私が実際に社外の人と知り合った経緯をいくつか書いてみますので、皆さんの参考になればと思います。
@自社のプロジェクトを通じて知り合う

 私の場合:自社のプロジェクトにアドバイザーとして参加してもらったコンサルタント

 ただし、納入業者と購買担当のような、完全に売り手と客の立場が確立しているような取引先では難しいので、同一の目標(例えばプロジェクトの成功)に向かって仕事を一緒にするようなものの方が、仕事を離れた時にも付き合いやすいと思います。


A同業他社との協業を通じて知り合う

 私の場合:大きな投資案件に同業種の会社数社で参加した際に知り合った同業者

 同業者ということもあり、同じような悩みを持っていたり、ここだけの話といった感じで、相手の会社の事情を聞いたりすることができます。


B勉強会に出席し、全く違う業種の人と知り合う

 私の場合:知り合いから紹介してもらった勉強会に参加していた異業種の人

 勉強会とは、言っても大抵の場合、終了後にちょっとした懇親会があったりするので、色々とお互いに情報交換することができます。

 また、私の知り合いはこういった勉強会で知り合った人が社長をしている会社にヘッドハンティングされ、転職しました。


 このように、人脈を築く方法はいくつかあると思いますが、最も肝心なことは自分も相手にとって、知り合いたい人物なのかということだと思います。
 
 情報交換は常にギブ&テイクですので、貴方が相手の興味のある情報を持っていなければ、相手は貴方に情報を教えることはありません。しかし、貴方が直接の情報を持っていなくても、情報を持っている人を知っていて、紹介できるのであれば、貴方と知り合いたい人は増えるでしょう。

 仕事を通じた自己研鑽によって、自分が相手にとって価値のある人間となれれば、自然と人脈は築かれるのではないでしょうか。

[PR]人脈の宝庫【Power Link】

[PR]キャリアアップしてみませんか?




当サイトへご来訪ありがとうございます。ランキングに参加しておりますので、下記リンクのクリックを何卒お願い申し上げます。
人気blogランキング
posted by よこはま at 00:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 新入社員に贈る
この記事へのコメント
はじめまして。
会社を創ったときや、自営業になったときなど、
会社の肩書きを超えた人脈に本当に助けて頂いた経験があります。
確かに情報発信する人にしか人は集まらないですね。

本当に人との出会いは財産ですよね。
ブログも出会いのひとつです。
今後もよろしくお願いいたします。
Posted by らしんばん at 2005年03月02日 08:37
 コメントありがとうございました!

 おっしゃるとおり、ブログで色々な方と知り合う機会があれば、大変うれしいです。

 利害関係のないところでの、人脈ほどありがたいものはないので、是非そういう機会を作りたいですね。
Posted by よこはま at 2005年03月02日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。