続・新しいビジネスを考える

 新しいビジネスを考えるのは、本当に大変です。ビジネスとなるような、アイデアを得るまでが大変な苦労です。

 「新しいビジネスを考える」で書きましたとおり、ビジネスのアイデアを得るには、顧客のニーズを探ることがとても大切です。しかし、顧客のニーズをつかむと一口に言っても、そう簡単に行くものではありません。

 よって、今回は少し別の視点からアイデアを得る方法を探ってみたいと思います。
 その別の方法とは、規制緩和からビジネスを考えるというものです。最近は、規制緩和から様々な分野で自由な経済活動が可能になってきています。

 規制緩和されるということは、それなりのニーズがあるからこそ規制緩和されるので、参入してみたが、ニーズがなく商売にならないという状況は考えにくいです。そういった意味では、まったく何もないところへの参入に比べると、リスクは低いと思われます。もちろん、競合他社も同じ事を考える可能性はありますが、新規ビジネスへの参入という意味では、同じスタート地点に立っていますので、勝負はこれからです。

 最近の規制緩和の具体例を挙げると、銀行法の改正の検討などがあります。まだ、検討段階ですが、改正されれば、金融業ではない事業会社が銀行代理店を営めるようになるなど、新しいビジネスチャンスが生まれるようになり、コンビニやスーパーなどが参入を検討しているようです。

 こういった規制緩和は、業界団体で議論されているものや、規制改革・民間開放推進会議のように、内閣府主導で検討しているものなどがあります。

 また、すでに規制緩和が決まったものであれば、法律の施行が官報で発表されますし、当該業界の監督官庁のサイトでも発表される場合が多いようです。こういった発表は、各官庁のメールマガジンに登録しておくことでタイムリーに情報収集することが可能です。

[PR]会社を辞めずに起業する!

週末起業フォーラムただいま会員募集中。

[PR]
▼便利サイト 簡単、無料の外注先探し【楽天ビジネス】▼





当サイトへご来訪ありがとうございます。ランキングに参加しておりますので、下記リンクのクリックを何卒お願い申し上げます。
人気blogランキング
posted by よこはま at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 企画&プレゼンテーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。