話す

 私の先輩で、話かけられない限り、口を開かない人がいます。これはその人のキャラクターなので、仕方のない面もあると思いますが、ビジネスでは喋ることが重要です。

 よく言われることですが、会議で自分の意見を言わない人は、そこに居ないのと一緒です。確かに、自信のない事柄などには口を挟みにくいと思いますが、とにかく自分なりの意見を言わなければなりません。特に会議というものは、貴方の意見を求められているからこそ、会議への出席を要請される訳ですから、堂々と自己の意見を伝えれば良いと思います。

 また、責めたてられたりした場合に、説明が面倒なのか、抗弁しない人がたまにいますが、これも問題です。例え言い訳と言われても、きちんと筋を通して説明すべきです。プレゼンテーションのうまい人は、同じことを手を変え品を変え説明し、聞き手が理解するまで、根気強く説得します。面倒がらずに、丁寧に自分の意見を説明しましょう。

 ところで、最近読んだ本に「頭がいい人、悪い人の話し方」という本がありました。前述の人がどのような考えを持っているのか知りたくて読んだのですが、そもそも話しをしない人なので、話し方から、思考パターンを解明すること自体が難しいことに気がつきました。

 喋らない人は、永遠に相手から理解されないことを知るべきであり、ビジネスにおいて、そのリスクを犯しても喋らないでいることが良いのかどうかを考える必要があると思います。

頭がいい人、悪い人の話し方
樋口 裕一
PHP研究所 (2004/06)
売り上げランキング: 38
通常24時間以内に発送



当サイトへご来訪ありがとうございます。ランキングに参加しておりますので、下記リンクのクリックを何卒お願い申し上げます。
人気blogランキング
元祖ブログランキング
週間ブログ王
posted by よこはま at 02:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 企画&プレゼンテーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。