執念・根性・気合!?

 最近、ダイエー支援企業の候補にキアコンが残ったというニュースがありました。この会社名の由来は「気合」と「根性」だそうです。

 プライベートで気合・根性と聞くと、ちょっとついて行くのは躊躇してしまいます。また、ビジネスでも、こんな言葉は無縁と思う人も多いと思います。

 しかし、意外とこういった精神論も重要な時があると感じています。もちろん、企業は経済合理性の基に行動するのが大前提ですが、自分の企画した仕事を完遂させるためには、あきらめずに、執念深くやっていくことも大変重要です。当然のようにさまざまな障害が待ち受けていますので、精神的なタフさが求められます。
 
 仕事ができる人は、どんな事でも「どうやったらできるか」だけを考え、できないかもとは思いません。企画をストップさせる時は、できないのではなく、経済合理性に問題がある時です。

 普通、仕事はスマートにこなしたいと思います。特に、企画ばかりやっていると、最後の詰めは誰かがやってくれるだろうと、キレイな仕事ばかりしようとしてしまいます。しかし、最後の最後の本当に細かいところ、ドロドロのところまで詰めを行うことをできる人が、プロのビジネスマンと言えるのではないでしょうか。

 貴方の会社にも、戦略ばかり立てて、実行は人任せなアタマでっかちの人がいませんか?


当サイトへご来訪ありがとうございます。ランキングに参加しておりますので、下記リンクのクリックを何卒お願い申し上げます。
人気blogランキング
元祖ブログランキング
週間ブログ王
posted by よこはま at 02:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新入社員に贈る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。