コピーを取る

 新入社員のメイン業務のひとつにはコピー取りがあると思います。会議があれば、紙の資料があり、出席人数分のコピー取りを命じられます。

 しかし、多分その会議には参加させてもらえないでしょう。ここで、すべきは、コピーをこっそり自分の分まで取ってしまうことです。上司も貴方に絶対に見られたくない資料なら、コピーは頼みません。見ても、さほど差し支えない資料なので、コピーを任せるのです。

 自分の分の資料を会議の間に読んで、会議の終了後タイミングをみて、上司に疑問点などを質問してみましょう。きっと、会議の議題は、貴方は知らなくても、会社か部か課かの課題であると思います。自分も、この議題に興味があることをアピールし、上司と課題を共有できれば、貴方の思考もひとつ上のランクになると思います。自分が課長なら、自分が部長なら、自分が社長ならと思って考え、全体を見渡した上で仕事をする必要があります。

[PR] なにもせずにビジネスの成功を夢みていませんか?

最低限必要なこと。それは情報です。

ビジネスに必要なエッセンスが丸ごと凝縮!!


先着登録100名様には特別プレゼント!!


[PR] トナーもインクもリサイクル、オフィス用品ならオフィネットにお任せ!!
オフィネット・ドットコム株式会社




当サイトへご来訪ありがとうございます。ランキングに参加しておりますので、下記リンクのクリックを何卒お願い申し上げます。
人気blogランキング
posted by よこはま at 02:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新入社員に贈る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。